Thumbs upper

悪いねよりいいね

OBS FTLでH1Z1やRainbow Six SiegeやFor Honor等が配信できない場合の暫定的な解決法

タイトルの通りです。Mixer(旧Beam)で配信しようとしても、OBS FTLがBattlEyeなどに弾かれ、配信できないことがあります。ゲームキャプチャでやっている時に起こるようですが、そのためにウィンドウモードにするのも面倒ですよね。その時の対処を見つけたので書きます

 

参考にしたのはここです。GithubのOBS FTLのissueページです。ここではPaladinsというMOBAタイトルについて話されていますが、弾かれる理由は同様で、graphics-hook64.dllに電子署名がされていないためというものです。詳しい理由は、僕は医者でもエンジニアでもないので分かりません

https://github.com/WatchBeam/obs-studio-ftl/issues/56

 

まず簡単な手順を書いておきますと

オリジナルのOBSをダウンロードする→graphics-hook64.dll(とgraphics-hook32.dll)を取り出す→OBS FTLに移植する

これだけです。分かる人は、もう取り掛かってますかね(^^;)

 

OBSのダウンロード

https://obsproject.com/

ここからオリジナルのOBSをダウンロードします。インストーラーでもzipでもおkです。zip版をダウンロードするなら、開いたページの右上Downloadを押してから、Download zipを押します。以後はzip版での説明をします

 

graphics-hook64.dll(とgraphics-hook32.dll)を取り出す

zipファイルを解凍すると、3つファイルが並ぶと思います

f:id:tsukudatsuku:20170320212612p:plain

この後は\data\obs-plugins\win-captureと辿っていってください。その中にgraphics-hook32.dllとgraphics-hook64.dllがあるので、念のため両方コピーしておきます

 

OBS FTLに移植する

コピーしたgraphics-hook32.dllとgraphics-hook64.dllをOBS FTLに移植します。上書き保存でおkです。移植先は、僕の場合は、インストーラーでデフォルトの場所に入れたので

C:\Program Files (x86)\OBS Studio - FTL\data\obs-plugins\win-capture

になります。各々のインストール先に合わせ、読み替えてください。大体の人はここだと思います。終わったら、普通に配信できるようになっています

 

注意

OBS FTLを更新する度にgraphics-hook32.dllとgraphics-hook64.dllも更新されてしまいます。なので、その都度オリジナルのOBSからこれらを持ってくる必要があります。正式な解決法ではないので仕方ありません。開発はオリジナルのOBSに統合したいというのが本望なので、その日を待つしかないでしょう